株式会社スリーエス

AS200 シグナルシミュレーター

概要

本製品は電空ポジショナや2線式電送器のキャリブレーションを手軽に行なう製品です。
携帯用として軽量・コンパクトに設計されているので幅広く使用出来ます。 4~20mAまたは1~5Vの信号出力以外に、本器1台でポジショナの開度出力など2線式伝送器の4~20mA出力信号の受信ができます。

◆機能・特徴
◇「SOURCE」モード
電流信号4~20mA、または電圧信号1~5Vを発信。切替スイッチ操作にて簡単に出力出来ます。キー操作は25%STEP、及び0.01mA微小STEP設定が可能。mAと%表示が選択出来ます。
単位はmAと%表示が選択可能です。
◇「RECEIVE」モード
本器にて内蔵電源(18V)を使用して、簡単にポジショナの開度出力など2線式伝送器の出力信号を電力供給しながら受信・表示することができます。直流電源や電流計を用意・配線するなど煩雑な作業が要りません。
◇「READ」モード※1(選択モード)
4~20mAの回路電流を計測・表示する事ができます。
◇「2WIRE」モード※1(選択モード)
本器を伝送器の替わりに設置する事により、ループ内の配線・結線の状態、並びに機器・装置の作動良否のチェック・確認ができます。
※1:「READ」モード「2WIREモード」はどちらかお選び下さい。併用はできません。

◆ライト(LED)内臓
表示部にライト(LED)を設けました。周囲光度に反応し自動的に点灯消灯しますので、暗い環境下においても、表示数値がはっきりと見えます。

◆小型・軽量化
ベルトに取り付けることも出来るキャリングケースを用意しており、携帯型として非常に扱いやすくなっています。

◆高負荷対応
切り替えスイッチで500Ωまでと750Ωまでを選択できます。

◆電源
乾電池(9V1個)。尚、ACアダプタ(別売)を接続しての操作も可能です。
※AS200シグナルシミュレータ  充電池内蔵タイプは2016年5月末を持ちまして製造・販売を終了させて頂きます。

電流発生器

 

仕様


基本型式 乾電池式(AS200, AS201)
精度 ※1 ソース&ツーワイヤーモード±0.1%F.S、
レシーブ&リードモード±0.15%F.S
入・出力
範囲
ソース・レシーブ・
ワイヤーモード
0~23mA(-25~119%), 0 ~5.76V(-25~119%)
リードモード 0~24mA(-25~125%)
駆動負荷能力(AT 20mA) ※2 L負荷モード時:500ΩMAX H負荷モード時:750ΩMAX
表示(LCD) 3・1/2
温度影響 50PPM(TYP.)/℃
※3
使用時間
(電池駆動)
ソースモード L負荷モード時 約7時間/100%出力時
H負荷モード時 約5時間/100%出力時
レシーブモード 約8時間/L負荷モード時、約5時間/H負荷モード時
リードモード 約50時間
電池 アルカリ乾電池(9V,006P)×1 ※4
使用温度範囲 0~50℃
保存温度範囲 -20~70℃
外形寸法 145×80×40
質量 320g
付属品 接続コード/キャリングケース/乾電池
オプション:ACアダプタ(9V、300mA仕様)

※1:FS;16mA(4~20mA)を示します。
※2:最大出力時(23mA,119%)時は、最大負荷の約90%になります。
※3:電池メーカー及び周囲温度によって、若干異なります。
※4:アルカリ乾電池以外は使用しないで下さい。

 

使用例

「SOURCE MODE」
電空ポジショナや電空変換器の入力信号源として使用出来ます。
「READ MODE」
4~20mAの回路電流を計測出来ます。
source mode read mode

「RECEIVE MODE」
バルブ開度信号や2線式電送器の4~20mの発信信号を受信・表示出来ます。

receive
「2WIRE MODE」
バルブ開度信号や2線式電送器の替わりにDC電源を受けて、4~20mAの信号を発信することが出来ます。

2wire mode