株式会社スリーエス

XE XP用高速型パイロット

特長

調節弁の作動速度を早くしたいというご要望に応え、空気処理量が大きくしかも作動安定性の良い調節弁に適したポジショナーパイロットを開発しました。

◆ブースターなしで高速作動に対応。

当社標準品※1との比較で、約2.6倍の空気処理量があります。
※1標準パイロットにφ2.0のオリフィスを取り付けたもの

◆小型駆動部に取り付けても、ハンチングしません。

信号-出力間の偏差が大きいときは大流量となり、偏差が小さいときは小流量となる特性を持たせています。小容量の駆動部に取り付けてもハンチングを起こさず、安定した高速作動が可能です。
◆感度調整は必要ありません

信号と出力の偏差に応じた流量特性を持っている為、感度調整の必要がありません。

 

 

仕様

特 性 単動 複動
リニヤリテイー ±1.0%F.S ±2.0%F.S
ヒステリシス 1.0%F.S 1.0%F.S
くり返し性 0.3%F.S 0.5%F.S
感 度 0.2%F.S 0.5%F.S
供給圧力変動 0.2%/0.01MPa 0.3%/0.01MPa
姿勢誤差
《 10°/90°(%)》
0.2/4.0
耐振性 1%/1G
空気消費流量
(Nl/min)
XE XP XE XP
7.0 8.0 14 16
SUP. 0.14MPa
出力圧力50%時
SUP. 0.4MPa
出力圧力75%時
最大空気処理量
(Nl/min)
170/0.14MPa 380/0.4MPa
出力側大気開放時(オリフィスφ5.0)

※上記性能はアクチュエーターにより異なります。

 
 

弊社では製品のシリアルナンバーから、製造時の仕様を参照できるデータベースを保有しております。お問い合わせの際に、銘板の以下の場所に記載されているシリアルナンバーを提示頂くとスムーズです。
シリアルナンバー

よくある質問

ページトップへ

SSS S I T E M A P  


COPYRIGHT(C) 2017 3S CO.,LTD. ALL RIGHT RESERVED.