株式会社スリーエス

X100シリーズ: トラブルシューティング

A現象 – B出力の状況確認 – C考えられる原因 – D原因の確認・対処方法

【1.全く作動しない】
1-1.全く出力していない場合
1-1-1.供給空気圧が不足している
1-1-2.入力信号の配線が断線していて、印加されていない
1-1-3.空気配管から、空気漏れしている
1-1-4.ノズルの先端部に異物が付着している

1-2.出力したまま、作動しない場合
1-2-1.パイロットリレーユニットの固定絞り・フィルタ金網が目詰まりしている
1-2-2.AMセレクタがM(マニュアル)側に回されている
1-2-3.フィードバックレバー取付時に、カムが適切な可動範囲で動かないような取付方になっている

1-3.その他
1-3-1.取付金具が緩んでいる。

A現象

1.全く作動しない

B出力の状況確認

OUT1出力圧力の状況を確認してください。
image006
※入力信号を0%から100%まで切替えながら確認してください。)
1-1. 全く出力していない場合
1-2. 出力したまま、作動しない場合
1-3. その他


1-1. 全く出力していない場合

1-1-1. 供給空気圧が不足している。

ポジショナの供給口前の減圧弁の設定圧力を確認・再設定してください。

1-1-2. 入力信号の配線が断線していて、印加されていない。もしくは、ポジショナ内部の電気配線が断線していて、印加されていない。

入力信号を変化させ、動作確認して下さい。
正常であれば、以下のような状況です。
(電空の場合)カウンターブロックが動く
image040
(空々の場合)入力信号用圧力計が変化

image042

1-1-3. 空気配管から、空気漏れしている。

配管漏れをチェックし空気漏れがある場合、漏れを止めてください。

1-1-4. ノズルの先端部に異物が付着している。

写真のノズルとフラッパ間を薄い紙などを通して、異物があれば取除いて下さい。

image051

1-2出力したまま、作動しない場合

1-2-1. パイロットリレーユニットの固定絞り・フィルタ金網が目詰まりしている。

供給口前にフィルタがある場合、フィルタの汚れを確認し、清掃、汚れが酷い場合は新品交換してください。
image055
供給空気圧を止めて、固定絞り・フィルタ金網の目詰まりを確認してください。目詰まりしている場合はφ0.3のピアノ線で清掃し、エアブローして下さい。

1-2-2. AMセレクタがM(マニュアル)側に回されている。

AMセレクタをA(オート)側に回して解消されるか確認してください。
image062

1-2-3. フィードバックレバー取付時に、カムが適切な可動範囲で動かないような取り付け方になっている。

(サイドレバー式の場合)
カムとベアリングの位置関係を確認してください。
ずれていた場合は、フィードバックレバーを取り付け直してください。
なお、取付方法は取扱説明書をご覧ください。
(バックレバー式の場合)
フィードバックレバー取付方法を確認し、取り付け方が間違っていれば、取り付け直してください。
なお、取付方法は取扱説明書をご覧ください。

1-3. その他

1-3-1. 取付金具が緩んでいる。

取付金具の締付け状態を確認して下さい。
緩んでいる場合は締付け直して下さい。

ページトップへ

SSS S I T E M A P  


COPYRIGHT(C) 2017 3S CO.,LTD. ALL RIGHT RESERVED.